2006年06月29日

予期せぬ出来事

200606221035000.jpg
美味しそうでしょ?
塩釜の魚市場前のお店で食べた海鮮丼です。
久々に食べたいなぁ…写ってないけどなんと18種類の具が乗って(埋もれて)いました。
これで確か¥1500大満足。
…他ではこの値段じゃ食べられないとわかっていても、高価に感じてしまいます(何でも安いので)

ここから帰れたら食べにいきま〜す。
実は今、病院のベッドの上なんです(;-_-+
でも携帯から投稿出来る位なので、すぐに退院できる予定です。
待っててね〜(誰か待っててくれますか?)
posted by ココママ at 21:47| Comment(7) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

紫陽花

紫陽花カメレオン
ハイドランジア
  ポバリア・ホベラ

去年、鉢植えで購入しました
名の通り花色が変化します
 




カメレオンハイドランジア

最初は ライトピンク
 次は  ライムグリーン
 そして チェリーレッド


…って最初から色が違いますねふらふら
去年露地植えにしましたが土によって色が変わる紫陽花
まぁ、しょうがないのでしょうか?
鉢の中でほとんど枯れかけたものを祈りを込めながら
露地に植え替えたので
根付いてくれただけでも良しとするかるんるん
ところがバッド(下向き矢印)
下の写真は鉢に付いていた説明タグなんですが
裏にこんなことが書いてありました
「直射日光が当たると花色が変化する前に枯れてしまいます
庭木の木陰や部屋のレース越しの光があたるところに置いてください」

植えたのはウッドデッキ脇の歩道に面した場所
もちろん日当たり良好!
花色の変化は楽しめないらしいです
紫陽花さん、ごめんなさ〜いexclamation
posted by ココママ at 22:59| Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

沖縄から

image020.jpg

沖縄はまだ明るいんですね
と言っても沖縄にいるわけではないのですがふらふら
今日も慌しい1日を過ごして、まだバタバタしています
「あぁ〜今日も更新できないなぁもうやだ〜(悲しい顔)」なんて考えていたら
今沖縄から嬉しいメールが届きました
美浜のサンセットショット…
Yちゃん、今日はお休みでビーチでのんびりだったのかな?
ふっと心が和みます!さ〜て私はもう少し頑張りますよ〜手(チョキ)
posted by ココママ at 19:35| Comment(18) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

コウホネ

コウホネ
コウホネ(スイレン科)
多年草宿根
花期  5〜9月
薬用植物
原産地 日本

撮影・山形市野草園




 根茎が土中を横に長く伸び肥大して白く、ちょうど手足の白骨のように見えることから河骨(コウホネ)と名付けられたと言われています。
秋に採取したコウホネの根茎を乾燥したものが、生薬の川骨(せんこつ)で強壮薬・止血薬・婦人病等に用いられます。
湖沼や小川などの減少で他の水生植物同様に、自生の物が減っています。
残念ながら絶滅の危機に瀕している種もあるようです。
花期にはまだ早いかと思われましたが、今回は幸運にも咲き始めに出逢うことができました。続きを読む
posted by ココママ at 19:20| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

こまくさ


こまくさ














コマクサ  けし科 コマクサ属
花言葉   誇り
花の形が駒(ウマ)の顔に似ているからこまくさ
写真はシロバナコマクサ 山形市野草園にて撮影

高山植物の女王と呼ばれています
この花は他の植物と混じることなく限られた特殊な砂礫地にしか咲きません
乾きやすく養分も少ない不安定な礫地(れきち)に柔らかい根を地中に深く伸ばし生きている
孤高な生き様・・それも女王と呼ばれ人気ナンバーワンの秘密の一つかも知れません
蔵王に行くとこまくさの写真を飾ってあるお店が多いです
こまくさ平に行けば自生しているこまくさに出逢えるそうです続きを読む
posted by ココママ at 18:33| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

おきなぐさ

おきなぐさ















花期 4〜5月
科名 キンポウゲ科    属名 オキナグサ属
学名 Pulsatilla cernua 英名 Okina-gusa、Nodding anemone
性状 多年草
原産地 日本、朝鮮半島、中国


花の時期を過ぎたおきなぐさ(山形市野草園内で撮影)
文字通りこの姿が翁(老人)の頭髪に似ていることから名が付きました
昔は日当たりの良い丘陵や草原に自生していたといいますが
今ではほとんど見られなくなったというこの花
紫の花が群生している様を見たかったものです
続きを読む
posted by ココママ at 20:21| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。