2009年11月27日

湯あたり?湯疲れ?

事件というのは・・・

寝る前にもう1度入ろうかと夕食後しばらく休憩して、お風呂へ向いました。

この日3度目の入浴、初めての露天風呂です。

夜になり外気温も下がり岩風呂なので足は冷たいし、掛け湯もそこそこにお湯の中!

冷えた身体に熱めのお湯、寒いのでどうしても長湯になってしまった私たち。

お湯から出れば濡れた身体に冷気があたって寒いので、今度は慌てて脱衣所へ向います。

急に御母さんの様子が・・・え~っ!もしや湯あたり?

頭を冷やしたり、扇いだり   アタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノヽ(; ̄□ ̄)ヘアタフタ 

なんとかお部屋に戻って横になりましたが、吐き気と寒気で顔が真っ青です。

湯あたりは頭や首を冷やして休むしかないというし

自分のペースでお風呂に入ってしまい、気遣いが足りなかったと後悔と反省ですあせあせ(飛び散る汗)



ところで「湯あたり」と「湯疲れ」ってどう違うんだろう?

調べてみたら「湯あたり」というのは、

温泉の成分そのものにあたる中毒反応で湯さわりとか温泉反応とも呼ばれるのだとか

しかも湯冶などの長期滞在で1日に3回以上の入浴を4,5日続けたときに起こるのだそうです。

誰にでも起こるものでもなく持病を持っていたり、体質にも関係があるそうで

対処としては入浴回数を減らしたり休んだりすれば2,3日で回復するそうです。

湯疲れは簡単に言えば高温のお湯に長時間、または何回も入ってぐったりする様な状態。

これは温泉に限らず、お家での入浴でも注意しないといけないですね。



御母さんの場合は急激な血圧の変動も原因だと思います。

気温が下がってからの露天風呂は無理がありました。

脱衣所、お風呂場などの気温差がない内風呂にするべきでした。

なにはともあれ大事に至らずホッとしたわけですが(朝も入浴できました)

今後は十分気をつけなければ   ヾ(_ _。)ハンセイ…

元気だと思っても高齢者なのだということを忘れてはいけないのだなぁ…と

もっと勉強したいと思います。






今日もぽちっとお願いしますかわいい
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
応援して頂きありがとうございます。
とても励みになっています!






続きを読む…
ラベル:温泉 
posted by ココママ at 21:41| 福島 | Comment(2) | TrackBack(0) | お出掛け! | 更新情報をチェックする

高湯温泉「玉子湯」

行ってきました!高湯温泉です。
高湯温泉といえば玉子湯がとても有名ですが…

むか~し、むかし、その昔 勤めていた会社(仙台)は慰安旅行が毎年「高湯温泉」でした!
お世話になっている宿があり玉子湯は横目で見ていつも通り過ぎるだけ、その後もなぜか理由はないのですが他所の温泉宿を利用。
なので、今回が初「玉子湯」になりました。

2009_1127_takayu1.JPG   2009_1127_063307-RIMG0015.JPG
 
2009_1126_takayu2.JPG

こちらが萱ぶきの「湯小屋 玉子湯」です。
湯小屋は創業から百四十年余もそのままの形なのだそうです。
何度も改修しているとは言っても、すごいですね。
屋根の上にはコケが生えていて、このコケは硫黄が大好きなのだと番頭さんが教えてくださいました。
写真を撮ったのは朝6時前です。夜明けの薄暗い中で、このコケが白く光り雪が薄っすらと積もっているかのように見えきれいです。
この湯小屋から始まって露天風呂が並んでいて、入浴開始が朝6時
私は貸切状態の1番風呂です(^^♪

2009_1127_takayu3.JPG

ここは婦人専用露天風呂「瀬音」
どのお風呂も源泉100%、加温、加水なし豊富な湯量であちこちから湯煙が上がっています。
そしてこの先に「夜天岩風呂・天渓の湯」があります。
男湯、女湯は毎日入れ替わるそうです(もちろん、どちらにも入りました♪)
この露天風呂は一部のお部屋からは丸見えかな?



2009_1127_takayu4.JPG

1番奥にある「のんびり足湯」
朝起きて最初に写真を撮ったので、まだ暗かったです。
一通り露店風呂に入った後、浴衣を着てからの足湯…ぬる目の温度が丁度よくて、顔を包む朝の冷たい空気がとても心地好く感じられました。

さて私は何回、何箇所のお風呂に入ったでしょうか?
昨夜 湯小屋→大浴場「滝の湯」→露店岩風呂 (途中で部屋に戻りながら3回)
今朝 湯小屋→女性専用の瀬音→露店岩風呂→足湯→また瀬音 (起床後ひとりで1時間…)
もうひとつ貸切の内湯を除いて、完全制覇(*^^)v 温泉大好きです~!
 

でも温泉入浴には危険も… 大事件発生?! 
続きはまた明日ということで(-_-;)



福島県高湯温泉
泉質:硫黄泉(含石膏明ばん硫化水素泉)

旅館 玉子湯





今日もぽちっとお願いしますかわいい
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
応援して頂きありがとうございます。
とても励みになっています!


ココとメルは… 続きを読む
posted by ココママ at 18:20| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出掛け! | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

高湯温泉に行ってきます

今日はなんと温泉旅行へ

まーくんのお母さん、お姉さんと初めての温泉1泊です

女3人寄れば・・・あせあせ(飛び散る汗)

それぞれ家族を残していくので近場ですが、遠足気分で楽しく行って来たいと思います

運転手に立候補したら…

いちばん福島を知らない人が運転して行くの?と笑われました

大丈夫です。お姉さんが道は知ってますから~~


ネット予約したのですが

後に旅館の公式サイトをみたらお得なプランがたくさんありました

予約したプランと同等なものも、お安くて(;_; 失敗です


わんこはお留守番です 大丈夫かな~?

お土産話、持って帰りますね

それでは行ってきま~す(^ー^)ノ~~Bye-Bye!






今日もぽちっとお願いしますかわいい
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
応援して頂きありがとうございます。
とても励みになっています!
ラベル:福島 高湯温泉
posted by ココママ at 23:51| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出掛け! | 更新情報をチェックする

「はらこめし」を作りました

2003_0101_000122-DSCF2370.JPG


今日は宮城・亘理の郷土料理で有名な「はらこめし」を作りました

仙台のスーパーなどでは

鮭の切り身とはらこ(いくら)味付け用のたれ(煮汁)もセットで売ってたりもします

私は味付けは目分量なのでレシピを検索してみたら、やはり様々!

宮城県亘理郡亘理町公式サイト元祖亘理のはらこめし

こちらを拝見したら、地元でもやはり作り方、味付けは各家庭で違うようです

はらこのばらし方もいろいろですが、

熱湯をさっと回しかけると薄皮がくるくるっときれいにはがれてきます

それを素早く水の中へ…きれいにバラバラになります

これは七ヶ浜(塩釜の隣町)のときに教えて頂きました!簡単です


鮭といえば福島には紅葉漬け(鮭といくらを糀に漬け込んだもの)がありますが

共に阿武隈川の鮭ですねぇ~ 

亘理は阿武隈川の河口に位置しています





今日もぽちっとお願いしますかわいい
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
応援して頂きありがとうございます。
とっても励みになっています!


「はらこめし」の材料費は… 続きを読む
ラベル:はらこめし
posted by ココママ at 22:53| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいもの♪ | 更新情報をチェックする

また来年ね…

福島市内の日中は穏やかな良い天気でした

お花達はベランダで わんこ達はお部屋で日光浴!

気持ち良さそう~

coco1.jpg    2009_1120_123027-RIMG0006.JPG

 
2009_1011_114023-RIMG0008.JPG

そして先月末に家の中に入れたハイビスカスが、最後の花を咲かせました

きれいな花をたくさん見せてくれて お疲れ様!

また来年ね…



だらだらしてたら、もうこんな時間です…日付とっくに変わってるし^^;

では、また明日 (イヤ今日でした)おやすみなさい






今日もぽちっとお願いしますかわいい
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ
応援して頂きありがとうございます。
とっても励みになっています!
posted by ココママ at 01:06| 福島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

福島の長いにんじん!

2009_1119_201339-RIMG0004.JPG

写真じゃよく分からないのだけれど、八百屋さんの店先で目に留まったこれは
ごぼうの様に長~い人参です!京人参でもないし…?!
手にとって見ると「福島にんじん」とありました。
かごに入れていた普通の人参と交換^^;
いつも来るお店だけど初めて見たので、お店の人に聞いてみたら
『年末になると出てくるんですよ!「いかにんじん」は普通これで作るからね。 福島(の人)じゃないの?』
と言われてしまいました。


「いかにんじん」は福島・中通り北部の郷土料理 
スーパーのお惣菜コーナーにも並んでるのは当たり前です。
松前漬けの昆布抜きみたいな感じでしょうか?
冬の常備菜を私も作ってみることにしますわーい(嬉しい顔)
いかにんじん (Wikipedia





3cocomeru-1.jpg
今日もぽちっとお願いしますかわいい
ブログランキング・にほんブログ村へ
続きを読む
posted by ココママ at 00:01| 福島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 福島 | 更新情報をチェックする
人気記事